ソルトルアーで人気のシーバスフィッシングの入門サイトです。

シーバスのルアー釣り[feat.釣活]

アドバイス タックル

シーバス用ラインの基礎知識とおすすめ

更新日:

ライトラインでシーバス画像
(0.3号のエステルラインで釣ったシーバス。細いラインでもうまくやればシーバスは釣れる)

ラインの種類はシーバス用で主に3種類あり、ナイロンフロロカーボンPEです。

どう違うかを以下で説明していきます。

スポンサーリンク

ラインの素材の種類について

ナイロン

安い!値段も使いやすさも一番!伸びがあり、まき癖も付きにくく(フロロに比べ)初心者の方にはこれを使っていただきたい。

フロロカーボン

それほど使われませんがナイロンよりも硬く、感度がよい。スピニングで使うなら5ポンドまでの方がいいです。ベイトリールなら太くても問題ないでしょう。根ずれや歯ずれに強くPEラインのリーダーとしてよく使われます。

伸びが少ないというイメージですがナイロン並みに伸びます。感度がいいのは硬く初期の伸びが少ないのと比重が重く水中で浮遊しにくいからです。リーダーにオススメです。

あと岸壁ジギングにはこの素材のラインです!護岸にラインが触れてもそう簡単には切れない耐久力があります。

PEライン

メリット

シーバス釣りでは圧倒的に使われている種類です。
まず、伸びが少ないラインです。ほぼ伸びないと言ってもいいくらいです。なのでルアーの動きや後ろをついてくる魚の動きすら手元に伝わってくる感度です。ナイロンだと取れないアタリをとることが出来ます。

つぎに強度。ナイロンの3倍と言う強度を持っているため非常に細いラインが使えます。飛距離が重要な海の釣りにおいて圧倒的飛距離は一番の魅力です。飛距離をかせげる理由は細さだけでなく巻き癖が付きづらい性質にもあります。

デメリット

弱点は、扱いが慣れるまでかなり厄介。特殊素材を使っているためこしが無く、伸びが無いのでガイドに絡みやすく、最悪の場合ルアーがちぎれて飛んで行くこともしばしば。さらに値段はナイロンの2倍以上

そのうえ根ずれに弱いのでリーダーを1ヒロつけなくてはなりません。じか結びだとルアーを飲まれてしまった場合歯ですれて切れます。結び方はややこしい結び方も簡単な物もありますがやはり多少の練習が必要です。
参考PEラインとリーダー結束に必須!FGノットをマスターしよう

でもこれだけのデメリットを打ち消すぐらいPEラインはすごいんです

シーバスフィッシングのメインラインはPEライン!

おかっぱりでシーバスを狙うならやはり最終的にPEラインを使うことになると思います。ナイロンでもいいのですが飛距離が非常に重要な釣り場というのが必ずあるので本格的にシーバスをやろうと考えているのならPEラインをオススメします

PEラインのサイズは0.6号から1.5号くらいが一般的ですが最近は性能が日々上がっており良い製品なら細いラインでも十分な強度が期待できます。強度が不安ならリーダーを太く、長くすれば良いでしょう。

70センチのシーバスを狙う場合でも0.8号のPEラインというのが今の標準となってきています。障害物(根)の多いところはやはり太目のリーダーが欲しいところですが細いラインと太いラインは結びにくいので結び方に気をつけてください。

リーダーは16ポンド~25ポンドが標準となります。16ポンドのフロロで4号の太さですが、港湾部などの障害物が少ない場所で70センチくらいのシーバスなら余裕でやり取りできます。ナイロンは切れやすいので最低でも20ポンドは必要と考えておくと良いでしょう。

ラインのサイズについて補足するとタックルバランスがよく、オープンなエリアでのシーバス釣りならば3ポンドラインでも70センチのシーバスを釣る事は可能です。非常にすべりの良いドラグと柔らかい竿が必須となりますが・・・。

豆知識:PEラインは長持ちする!

ナイロンだと劣化が早く、3回釣行に行ったら交換した方がいいくらいですがPEラインだとかなり頻繁に釣りに行っても裏表で1年くらい持ちます。
注・裏表とは・・・ラインを別のスプールに移し変え、今まで使っていた側と反対側を入れ替えて使うことです。
150メートルラインだと頻繁に使う部分は70メートルほどなので、裏表を入れ替えればほぼ新品と同じです。

超オススメライン

メインライン

YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード

8本ヨリの傑作PEライン。色々なラインを使ってきて最終的にこのラインをメインに使うことに決めた。価格と性能のバランスがちょうどいいのがグッド。ライントラブルが全く無いわけではないが他のラインと比べても多いと感じるレベル。

YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード
icon

バークレイ スーパーファイヤーライン

このラインは特殊コーティングにより、トラブルほぼ無し。張りがあり、扱いやすいくコーティングのおかげで根ずれにも割りと強い。
デメリットは他のブランドより少し太いこととコーティングの耐久性。他のPEラインより少し寿命が短め。

バークレイ スーパーファイヤーライン
icon

シマノ パワープロ

非常に強くて扱いやすく、コーティングの耐久性も抜群!
デメリットは使い続けるとどんどんラインがペッタンコになる。ヨレが気になる・・・。

シマノ(SHIMANO) パワープロライン

ショックリーダーライン

トヨフロン ハイパーガイアXX

根ずれに強い!最強!一日使っても安心の強度であるがデメリットは硬すぎてスプールになじみにくいこと、結び目が弱る可能性があるので気をつける。
摩擦系ノットはすっぽ抜けに注意。

東レインターナショナル(TORAY)トヨフロン ハイパーガイアXX

クレハ(KUREHA) シーガー

フロロカーボンラインの老舗のシーガーはしなやかで扱いやすく信頼度抜群。

クレハ(KUREHA) シーガー

管理人のシーバスフィッシング用ライン

この組み合わせは安心感が違う。パワープロはPEラインとしては比較的控えめな価格で性能は必要十分であり長期に渡る使用でも弱りづらい、Lハードはその名の通り非常にハードでその辺のテトラにこすってもそう簡単には切れないライン。

関連ページ:

シーバスタックル関連ページ一覧

【釣り用の車を買おう!】
●毎日約500台入荷
●約6,000台の豊富な在庫から選べる

おすすめ記事

1

シーバス釣りというのは日本全国の沿岸に住んでいるスズキという魚で呼び方は大きさによって違う出世魚であり、セイゴ・フッコ(ハネ)・スズキとなる。 そんなシーバスを釣りたいけど初心者で何もわからないという ...

2

ルアーで狙うシーバスフィッシングはこの絵のようなタックル。ロッド、リール、ラインなどを選ぶ上で重要なのは自分の目的にあったタックルを選ぶこと。 港湾部でシーバスを狙うのと、サーフや大河川の河口などでや ...

3

シーズナルパターン シーバスやその他の魚は春夏秋冬の季節に応じて生活しておりシーバスを釣るためにはこのことを考慮しなくてはならない。 春シーバス 夏シーバス 秋シーバス 冬シーバス 春 Sp ...

-アドバイス, タックル

Copyright© シーバスのルアー釣り[feat.釣活] , 2017 AllRights Reserved.